◇作者
AZL
◇スキルアート
小説
◇あらすじ
7年前起きた連続少女殺害事件。
それに巻き込まれた僕の幼馴染、
杉村蜂蜜(すぎむらはちみつ)は
いつの間にか町から姿を消していた。

さよならも言えなかった。

そして、高校2年生を迎えた僕、
石竹緑青(いしたけろくしょう)
の前に再びその姿を現した。

昔の記憶と寸分違わず、
蜂蜜の様に黄金に輝く髪と
深く透明な緑青色をしたその瞳は
そこにあった。

そしてその美貌を開花させたと供に
その戦闘力もなんだか開花させちゃったみたいだった。

近付く男を問答無用で地面に叩きつけている。

うん、向こうもなんだか僕の事覚えて無いみたいだし、
近付かないでおこう……って決めた傍からぁ!

ひとつの事件を根底に展開する
ハートフルでピュア(?)な
心理系学園ヤンデレストーリー
をど素人AZLがその挿絵と供に提供致します。


メモ目次
本アドノベルホームへ戻る
アートスキルアートギャラリーホームへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。